長寿ホルモン アディポネクチン

アディポネクチンを増やして長寿を目指しましょう!予防医学のデータに基づいたサプリであればアディポネクチンを最大に増やせるかもしれません。
口コミに頼らないアディポネクチンサプリ!

アディポネクチンは犬にも存在する?一緒に長生きする3つのポイント

更新日:

~犬と一緒に長生きするために~

食生活の乱れから糖尿病や肥満症・高血圧症といった生活習慣病になる人々は少なくありません。人間だけでなく犬だって、同じです。今話題となっているやせホルモン・長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンで一緒に長生きしましょう。

人間だけでなく動物も持っているこのホルモン、脂肪を燃焼させる働きを持っており、きちんと分泌されていれば太りにくい体作りが可能です。生活習慣病対策としても最適で、さまざまな病気を予防できます。

アディポネクチンを増やすには正しいサプリ選びが大切。
予防医学に基づいたアディポネクチンサプリで長寿をめざしましょう!

アディポネクチン サプリ 楽天

長寿ホルモン アディポネクチン
アディポネクチンサプリランキング!主要成分量が多い順です

長寿ホルモンの分泌に効果が期待できるアディポネクチンサプリをランキングにしました。 こうしてアディポネクチンサプリをランキングにしてみると、入っている有効成分の違いがよく分かって選びやすくなるものです ...

続きを見る

アディポネクチンは犬にも存在するか?

アディポネクチンは犬にも存在するか?

ご長寿と言われる年齢の人を調べると、アディポネクチンが大量に分泌されていることが分かります。

脂肪燃焼だけでなく、血液内の傷を修復して血管を拡張する働くも持つため、動脈硬化の予防にも最適です。血糖値を下げてくれる働きも持ちます。まさに長寿ホルモンなのです。

 

そんなアディポネクチンは犬はもちろん、サルやネズミなどその他の動物にも存在します。その分泌量が多ければ多いほど病気になりにくい体質となるという点でも同じです。

アディポネクチン 犬

脂肪を燃焼させる役割を持ち、脂肪細胞から分泌されることから太った人・脂肪の多い人ほど多く分泌されるように思われるかもしれませんが、真実はその逆です。脂肪・特に内臓脂肪が多くなればなるほど分泌量は減っていく一方です。

忙しいからと外食やコンビニ弁当ばかりの毎日で、肉食中心の食生活を続けていると危険です。

そういった人が飼い主の場合、ペットの食事内容にも気を使わないことが多いのではないでしょうか。とにかく欲しがるから・可愛いからと好きなだけ餌を与えて、お散歩など運動の機会をあまり与えないままにしているとアディポネクチンの分泌量は減少していくばかりです。

 

そういった家で出てくる残飯は、コンビニ弁当の残りやレトルト食品のタレなど高脂肪高カロリーのものが中心です。

アディポネクチン 犬

それをこっそりえさとして食べている、その家に住んでいる屋根裏のネズミも、もしかしたら他のところのネズミに比べて太めで分泌量少なめ・早死にしているかもしれません。元気に長生きするためには、日々の食生活の見直しが必要です。

 

ところで、生活習慣病というと他の病気のように痛みもなく血圧が上がったからといって変化には気付きにくいという特徴があります。

ましてやしゃべる事の出来ない犬などのペットの場合、アディポネクチンが正常に分泌されているかどうかはどうやって調べるのでしょうか。最悪の状態になる前にできれば、食生活を改善してやりたいものです。

人間はアディポネクチンサプリなどがりますが、犬には食べ物で調節するしかありません。

もし犬用のアディポネクチンサプリが開発されたら、長寿へ向けて一緒に利用するのもいいかもしれませんね。

 

犬のアディポネクチンを調べる方法

犬のアディポネクチンを調べる方法

医学的に太りすぎているかどうかは腹囲だけでなく、空腹時の血糖値や中性脂肪値・HDLコレステロール値・最高血圧と最低血圧から調べます。基準となる数値があり、2項目以上該当するのであればあなたはメタボなのです。

 

若い頃は大丈夫でも、基礎代謝が落ちてくることから中高年になるとメタボになりやすくなります。年に1度の健康診断のときにでも調べてもらって、メタボと診断されたらすぐに生活改善を始めないと、脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わるような病気に発展してしまいます。

アディポネクチン 犬

基準となる数値、それを肥満マーカーと言います。飼い主と共に食べ過ぎてメタボになる犬達ペットも増えたことから、今はペットのための肥満マーカーも作られています。

人間同様に肥満・血糖値・中性脂肪・コレステロール値を調べるのですが、ペットの場合は血圧測定がなく、その代わりとしてアディポネクチンを測定するのです。

 

アディポネクチンは採血により測定することができます。人間もかかりつけの内科病院にて言ってみましょう。専門の研究機関や大学病院に回して測定してもらうので採血から1週間前後はかかるものの、自身の分泌量を調べることができます。

アディポネクチン 犬

保険の適用はないため4000円から5000円程度はかかりますが、今話題となっているホルモンだけに、調べたいという人は少なくありません。

個人差はあるものの、人間であれば5から10μg/mlと言われています。どちらかというと女性の方が分泌量が多い傾向にあり、男性の1.5倍程度です。女性の方が長生きすると言われていますが、アディポネクチン・長生きホルモンが関係していることが良く分かるデータです。

 

10μg/mlは人間の基準値であり犬猫はまた違ってきます。

人間であればわざわざの申し込みが必要なものの、犬やネコたちの場合は「肥満かどうかの検査」で一緒に調べてもらえるのは便利です。もしも基準値以下であればきちんと対策してやってください。

もしアディポネクチンを増やすのに効果的な犬用サプリなどがあれば、試してみるのもいい方法ですね。

 

犬のアディポネクチンを増やす3つの方法

犬のアディポネクチンを増やす3つの方法

もしもアディポネクチンの分泌量が少ないとされた場合、飼い主は増やしてやる努力をしなければなりません。

アディポネクチンを増やすには「食事の内容の改善・量の改善・適度な運動」の3つが必要です。

 

それぞれのペットの年代別に必要となるカロリー量は違います。大型犬と小型犬でも違いますし年齢によっても異なります。

欲しがるからと人間の食事の一部を与えていると塩分の取りすぎにもなります。正しい食事でも欲しがるがままに大量に与えすぎていてもいけません。

アディポネクチン 犬

ペットは、太りすぎたからダイエットのために食事を控えておこうなんてことは考えません。人間が与えれば、よっぽどお腹がいっぱいだったり体調が悪かったりしない限りは、与えただけすべて食べてしまいます。人間がきちんと管理するしかないのです。

ペットフード選びも重要です。ただ安さだけで選ぶのではなく、どういったものが入っているのかきちんと確かめた上で選んでください。人間には危険だからと入っていないような成分が、どうどうと配合されていたりもします。

ペットだって大切な家族の一員なのです。それに、安いペットフードを与えてさまざまな病気になり高額な治療費をかけるよりは、多少は高額でも健康に長生きしてくれる方が支出が増えることもありません。

 

メタボの人が増えているのは、ずっとパソコンの前で座って一日中仕事をし、休日もゴロゴロするかパソコンやテレビを見ているかという現代人の生活が関係しています。太らないためには・アディポネクチンを増やすためには運動も必要なのです。

アディポネクチン 犬

犬の散歩を30分でいいので毎日続けるだけでいいのです。そうすれば、ペットと一緒に人間だってサプリなどに頼らず健康を取り戻せます。ペットの餌を気に掛けていれば、自身の食べているものはどうなのか、見直すきっかけとなるでしょう。

一緒に暮らす家族だからこそ、お互いに助け合ってアディポネクチンを増やしましょう。

 

アディポネクチンと犬の関係まとめ

アディポネクチンと犬の関係まとめ

今話題の痩せホルモン・アディポネクチンは犬やネコなどペットたちも持っているのです。分泌量が少ないと長生きできないという点でも人間と同じです。

きちんとした餌を与えているつもりでも、年齢を重ねているのにそれに見合ったペットフードを与えておらず高カロリー高脂質となっている可能性もあるのです。きちんと病院で調べてもらって、もしも基準値よりも不足しているのであれば餌の改善をしてやりましょう。

 

ペット達は不調を口に出してはくれません。飼い主の方で日頃から気に掛けてやり、見てやるしかないのです。

アディポネクチンサプリなどはありませんので。

そのためにも、正しい知識を持っておくこと・いつもペットの様子を観察しておくことが大事です。

犬やネコだって大切な家族の一員なのです。元気な状態で長生きしてもらいたいものです。

ペットの食事がおろそかになっているのであれば、もしかしたら自身の食生活だって乱れているかもしれません。
一緒に改善して一緒に元気に過ごしましょう!

 

➝長寿ホルモンアディポネクチン サプリを詳しく知る!

私も実践していますが、

少しでも長生きをするには、予防医学の力を借りるのもおすすめです!

長寿ホルモン アディポネクチン

aaa

関連成分No.1!私のおすすめは岡部先生の「DSアディポ」です!
一緒に長生きしましょう!
アディポネクチンを増やす期待が最強のサプリです。

No.1「DSアディポ」

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9d

大豆たんぱく(βコングリシニン)
食用亜麻仁油(オメガ3脂肪酸)
食用胡麻油(オメガ3脂肪酸)
シークワーサーエキス末(ノビレチン)
ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、レシチン

 

>>岡部先生が作ったDSアディポ公式サイト<<

いちばん有効と言われるβコングリシニンを筆頭にほか2つの主要成分も入っています。
主要といわれる3つの成分全てが入っているのは、このDSアディポだけ。
テレビ出演などでも有名な岡部先生が開発に関わっていることで話題になっています。

中はこのような感じです。

※アディポネクチンサプリは、安全のためにも正規の公式サイトがおすすめです。

 

スポンサードリンク


 

長寿ホルモン アディポネクチン

-長寿ホルモンアディポネクチンについて
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 長寿ホルモンアディポネクチンサプリの効果などを医学予防から徹底的に探る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.