アディポネクチン お茶

アディポネクチンを増やして長寿を目指しましょう!予防医学のデータに基づいたサプリであればアディポネクチンを最大に増やせるかもしれません。
口コミに頼らないアディポネクチンサプリ!

アディポネクチンがもっとも増やせるお茶はどれ!?成分と効果を徹底調査!

投稿日:

お茶を飲んで長寿ホルモンアディポネクチンを増やせる!?

毎日のように飲んでいるお茶ですが、もしアディポネクチンが増えやすく長寿につながるとすれば切り替えよう!

そんなふうに思ってアディポネクチンが増えやすい3つのお茶について、成分や効果などを徹底的に探ってみることにしました。

何気なく飲んでいるお茶で少しでも長寿につながればいいですよね。

長寿ホルモン アディポネクチン
徹底的に追求するため、調べているうちに少し専門的な言葉も交じってしまいました。

ぜひアディポネクチンを増やして長寿につなげていきましょう!

長寿ホルモン アディポネクチン

アディポネクチンと緑茶

アディポネクチン お茶

緑茶に含まれるポリフェノールであるカテキンには2つの作用があり、

1つは脂肪を分解させる「酵素リパーゼ」の働きを活性化させることでエネルギーに変換し脂肪燃焼を促す作用。

もう1つは、消化吸収され血液を通り筋肉や肝臓に運ばれた脂肪を、エネルギーとして燃やす働きをする「β酸化関連酵素」を活性化させる作用です。

 

茶カテキンには、2つの違ったアプローチで体脂肪を減少させる効果があります。

また、褐色脂肪細胞の働きを活性化させることで、エネルギーの消費が増やすことも分かっています。

アディポネクチン お茶

茶カテキンは1日540㎎以上継続的に摂取すると、体脂肪を有効に減少させることが実験の結果で分かっています。

その効果から、特定保健用食品としての表示許可が出ており複数の飲料メーカーから商品が発売されています。

緑茶には直接アディポネクチンを増やす成分は入っていませんが、

緑茶に含まれる成分で脂肪燃焼が確実に行われることから、内臓脂肪が減少しアディポネクチンを増やす効果が期待できるとされます。

 

急須で入れたお茶の場合、茶殻には40%のカテキンが残るといわれています。

茶葉を粉末にして飲む方が効率的にカテキンを摂取できますので、日本文化はアディポネクチンを増やす文化であったといえます。

アディポネクチン お茶

茶カテキンは900~2700mgという過剰摂取試験でも安全性の確認がされていますが、

欧州で高濃度茶カテキンサプリメントの摂取で肝機能障害が発生した事例がありますから、過剰摂取は注意が必要かもしれません。

口コミに頼らないアディポネクチンサプリ!長寿ホルモンを絶対に増やす!

ちょっと先日ネットを見ていて見つけたチグハグなものに「アディポネクチンサプリ口コミ情報!」みたいなのがあったんですね。 私も「え!?」と思って読んだのですが、どうやら「このアディポネクチンサプリが口コ ...

続きを見る

アディポネクチンと玄米茶

アディポネクチン お茶

玄米茶の中でアディポネクチンに作用する成分としては、玄米に含まれるγオリザノール・GABAが、緑茶の中にはカテキンがあります。

γオリザノールは悪玉と呼ばれるLDLコレステロールを減らしたり、コレステロールの吸収抑制・合成を阻害する効果があります。

高脂血症の治療薬の成分としても使われているほどですから、効果は抜群といえます。

 

また、高脂肪の食生活は止められないという衝動を起こしますが、

γオリザノールは高脂肪食への嗜好性を和らげるため、脂肪分の少ない食事を選ぶようにもなるので結果的に体重も減るとされています。

アディポネクチン お茶

GABAは、肝臓や血中の中性脂肪を減らす効果があります。

また成長ホルモンの分泌を促すのですが、成長ホルモンが増えると体脂肪を分解し、脂肪が減少する事も分かっています。

カテキンの中でエピガロカテキンガレートという成分は、

小腸でコレステロールが吸収されることを防ぎ、肝臓でのLDLコレステロールの分解を促す作用があります。

 

また、カテキンやカフェインには脂肪の蓄積を抑え内臓脂肪を減少させる効果が期待できます。

玄米茶を食事の前後に飲めば食事によって摂取した脂肪の吸収を抑え、

運動の前後に飲むことで脂肪の燃焼効率を上げ、効果を高めることが期待できます。

アディポネクチン お茶

玄米茶にはアディポネクチンを増やす成分は含まれていませんが、

増えすぎた内臓脂肪を減らし内臓脂肪が増えすぎないようにコントロールすることで、アディポネクチンを増やす事が可能となってきます。

アディポネクチンはメタボでもガリでも増えない!増やす方法は?

テレビなどで長寿ホルモンと言われているアディポネクチンですが、じつはメタボでもガリガリでも増やすのは難しいんですね。 これは予防医学の研究で、データが出ていることからも実証されているんです。 参考:岡 ...

続きを見る

アディポネクチンと杜仲茶

アディポネクチン お茶

杜仲茶に含まれるマグネシウムは、アディポネクチンの分泌を促すとされています。

アスペルロシドは小腸に分泌される胆汁量を増す効果があります。

胆汁は肝臓で作られますが、

コレステロールが構成成分として必要なこと、胆汁を作り出すためのエネルギーとして脂肪酸を分解することで肝臓の代謝を高めることになります。

 

成分にコレステロールを含む胆汁は腸で脂肪の消化吸収を行った後、一部は吸収され再利用されますが残りは体外に排出される。

つまりコレステロールも排出されるという事です。

アディポネクチン お茶

また、胆汁が分泌されると筋肉や褐色脂肪細胞にエネルギーの生産を指示するため、基礎代謝がUPする事になります。

それらの代謝のエネルギーは、1日1時間ウォーキングをしているのと同じくらいの脂質を減らす効果があるとされ、内臓脂肪そのものを小型化・減少させるのです。

 

また小腸に分泌された胆汁は、やせホルモンと呼ばれるGLP-1の分泌も促します。

GLP-1は消化・吸収のスピードを抑えることで腹持ちが良くなり、

脳の満腹中枢を刺激する事で少量でも満腹感を感じられ、自然に食事量が減ることでダイエット効果があるのです。

アディポネクチン お茶

他にも中性脂肪血中脂質の減少や内臓脂肪や皮下脂肪の蓄積予防する効果がある、ゲニポシド酸やクロロゲン酸が杜仲茶には含まれています。

杜仲茶はアディポネクチンの分泌を直接増やす効果と内臓脂肪を減らすことで、アディポネクチンを増やす効果を期待できるのです。

アディポネクチン 低下
アディポネクチンが低下する!?長寿のために知っておきたい3つの原因と改善法

長寿ホルモンアディポネクチンが低下する! そんなふうに考えたら怖くなったので、どうすればアディポネクチンの低下を防ぐことができるのか? ということについて原因を探ってみると、大きく3つの要素があること ...

続きを見る

【まとめ】いちばんアディポネクチンが増えやすいお茶は?

アディポネクチン お茶

それぞれのお茶の効果を比較してみると、

直接的にアディポネクチンを増やす作用、内臓脂肪を減らしてアディポネクチンを増やすダブルの作用がある事から、

アディポネクチンを増やすために飲むのであれば「杜仲茶」が一番効果的といえるのではないでしょうか。

長寿ホルモン アディポネクチン
いずれにしても、内臓脂肪が多いと感じているならば、

アディポネクチンを増やす食材の摂取を心がけ、適度な運動も行い効率的に内臓脂肪を減らす努力も必要ですね!

一度きりの人生、少しでも長生きして楽しみましょう!

長寿ホルモン アディポネクチン
【健康長生き25の秘訣】朝起きてから夜寝るまでのチェックポイント

健康に長生きする人の生活習慣などについて、25の秘訣として詳しくまとめています。 私もこうしてまとめている内に、何となく長生きをするコツのようなものが少しずつ見えてきたような気がします。 一度きりの人 ...

続きを見る

 

長寿ホルモン アディポネクチンを詳しく知る!

 

aaa

関連成分No.1!私のおすすめは岡部先生の「DSアディポ」です!
一緒に長生きしましょう!
アディポネクチンを増やす期待が最強のサプリです。

 

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9d

No.1「DSアディポ」

大豆たんぱく(βコングリシニン)
食用亜麻仁油(オメガ3脂肪酸)
食用胡麻油(オメガ3脂肪酸)
シークワーサーエキス末(ノビレチン)
ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、レシチン

>>岡部先生が作ったDSアディポ公式サイト<<

いちばん有効と言われるβコングリシニンを筆頭にほか2つの主要成分も入っています。
3つの成分が全て入っているのは、このDSアディポだけです。
テレビ出演などでも有名な岡部先生が開発に関わっていることで話題になっています。

中はこのような感じです。

※アディポネクチンサプリは、安全のためにも正規の公式サイトがおすすめです。

 

スポンサードリンク


 

長寿ホルモン アディポネクチン

-長寿ホルモンアディポネクチンについて
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 長寿ホルモンアディポネクチンを増やす食べ物や運動を徹底的に探っていく! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.